2015年05月24日

第1回おにぎり選手権

今日は、セブンイレブン、ファミマ、ローソンの三社のおにぎりを、食べ比べることにしました。
エントリーされたのは、昆布と梅のおにぎりです。

まず、材料に違いがあります。
セブンイレブンのだけ、添加物が少ない。

それぞれ半分に切って、食べ比べをしました。

昆布
ローソンは、米がけっこう強くプレスされてる感じ。
昆布は1番小さく刻まれていて、かなり柔らかめでした。

ファミマは海苔のパリッと感がありませんでした。
米はローソンより少し甘かったけど、やはりしっかりプレスされた感じ。
昆布は唯一こりこり固めでした。

セブンイレブンは、1番米の量が多い気がしました。1番厚かった。
海苔はパリッとしてて、米は家で作ったおにぎりみたいに、食べるとほどけます。
昆布は不揃いで、柔らかさもちょうどいい感じ。

ローソンの梅おにぎりが売り切れで入手できなかったため、ファミマとセブンの一騎打ちです。

ファミマは梅の酸っぱさを甘味料で和らげていました。
あまりパンチのない味に仕上がってます。

セブンイレブンはけっこう酸っぱめの梅を使っていました。
米が柔らかくて一緒に食べると、梅のおにぎりを食べてる!という感じになります。

今回は2種類のおにぎりで比べました。
セブンイレブンが、明らかに美味しかった。
他2社は、コンビニのおにぎりという感じでした。

美味しいおにぎりを食べたい時は、ぜひセブンイレブンを選びたいと思いました。
posted by 管理人 at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。