2015年08月20日

入院生活@

大阪の北野病院という総合病院で、入院生活をスタートさせました。
市民病院とは比べ物にならないくらい、立派で行き届いた病院です。

くーちゃんは元気で、昨日の夜に張り止めの薬を増やしてからは、お腹の張りも抑えられているようです。

胎児の器官で最後に出来上がるのが肺らしく、その完成を促すための痛い注射も2回頑張りました。

点滴24時間に加え、毎日の採血、週一回の検診、必要な時投薬があるそうです。

感染症さえかからずに、うまく張り止めの点滴が効き続ければ、37週目までもたせたいです。
経管長も子宮口も問題ないので、陣痛さえ始まらなければ。

くーちゃんのために安静にして、ヒプノの練習しながら過ごしたいと思います。
土曜日に旦那さんが来てくれるそうです。
嬉しい。
posted by 管理人 at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。