2015年09月01日

退院

土曜日に、私だけ一足先に退院でした。
くーちゃんを残していくのは辛かったけど、NICUの人たちはとても信頼できるし、預かってる赤ちゃんを本当に大切にしてくれているのがわかったので、よかったです。

でも、この退院の日はかなりの厄日でした。

まず、迎えに来てくれた車が、車庫の故障で出せなくなった。
病院に足止めをされて、色々時間のスケジュールが厳しくなってました。

車庫の修理が終わり、車で家に帰って、時間もなかったので、タクシーでくーちゃんのミルクと、お七夜のご飯に行くことを決めたのですが、旦那さんにしては珍しく、配車の手配をしていなくて、タクシーが全くつかまらず、電車で行くことになってしまった。

退院直後にたくさん歩いて、ふらふらになりながら病院に到着。

その後も、欲しかったドーナツクッションはどこにも売ってないし、バケツもないし、お店のスタッフの対応は悪いし、夜に病院から帰るのにまたタクシーが手配できないし……

家に着いた時には、2人ともくたくたでした。

よかったのは夜ご飯に入ったお店と、フランフランの店員さんの対応くらいです。
せっかくの退院の日だったのに、踏んだり蹴ったりでした。
posted by 管理人 at 01:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。